イベントのご案内


★☆To a few musical friends☆★


・2月のシンフォニア

2月19日午後6時30分 日本外国特派員協会(FCCJ)ディ ナーコンサート ロシアセレナーデ。まだまだ寒い日 が続きます。北の国ロシアに想いを馳せながら、ロシ ア料理と音楽をお楽しみください。

ロシアの寒さから身を守るためにはしっかりしたか らだづくりが必要。FCCJのシェフ、ポールドッドが腕 をふるう3コース。レッドビーツ漬けサーモン ホー スラディッシュクリームとスモールサラダ、ポーク フィレソテー 蒸しカブキャベツ パールオニオン添え とパセリポテト ケイパーピクルスソース、ロシア風 シャルロット ラズベリーソース。

音楽のメニューは、男性に人気、リムスキー=コルサ コフ「ロシア風シンフォニエッタ」。女性ファンの多 い、 チャイコフスキー「組曲第4番」、この曲には 副題がついていますが、当日ご説明します。心を癒 す、ムソルグスキー「ホヴァンシチナ」。

2月19日(金)午後7時

FCCJディナーコンサート ロシアセレナーデ 日本外 国特派員協会(有楽町)

リムスキー=コルサコフ:ロシアの主題によるシン フォニエッタ 

チャイコフスキー:組曲第4番 

ムソルグスキー:ホヴァンシチナより序奏、間奏曲、 ペルシャの踊り 

コンサート&ディナー:2名以上おひとり¥8,445、 1名¥9,335、シリーズチケット(4公演)¥33,000


・3月のシンフォニア

シューマンはロマン派初期のピアニスト、作曲家、 評論家。天才でしたが、それゆえに精神を病んでしま いました。聴く人に迎合するような手軽な音楽づくり に反対し、なかまの作曲家の側に立って意見を言いま した。シューマンの音楽の持つ、内なるエネルギー に、私はずっと感動してきました。シューマンは、名 ピアニストとして活躍しましたが、手の故障により演 奏活動を断念しました。ピアノに向ってつくられた シューマンの曲の中からいくつか選び、今回も東京シ ンフォニアの19人の弦楽のために編曲しました。

終演後は、出演者とご一緒にロビーでシャンパンと チョコレートをお楽しみください。ゴールドスポン サー、アパガードからの製品サンプルもご用意してい ます。

3月5日(金)午後7時

Symphonies for Strings シリーズ シューマン セレナーデ  銀座王子ホール

弦楽のための交響曲 作品14より 初演

弦楽のための幻想曲 ヴァイオリンソロ 長谷川美夏

アンダンテと変奏曲

コンサート&シャンパン:2名以上おひとり ¥5,500、1名¥6,000、シリーズチケット(4公演) ¥20,000

助成:港区 Minato-ku

スポンサー:アパガード www.apagard.com

お友達とお誘い合わせのうえおいで下さい。お申し込み ・お問合せは、東京シンフォニアオフィスまで。
メールtickets@tokyosinfonia.com
TEL: (03) 3588 0738 
それでは、当日、会場でお会いしましょう。

ロバートライカー & 東京シンフォニア

・先日のモーツァルトバースデーセレナーデは大好 評!

お客様も、演奏者も楽しみました。ソリストのチャイ コフスキー国際コンクール入賞者 サラ ビュクナーは すばらしい共演者。サラより「東京シンフォニアは、 他のオーケストラにはないことをやっていて、スピ リットがある。一緒に音楽をつくることができてとて もうれしい。」




ページのTOPへ
Photography by Yasuyuki Matsutani
Copyright © 2010 ミンディのタロット鑑定 All rights reserved.